ホーム » アーカイブ

男性が初デートを成功させる大切なコツ


ネット婚活相手との初デートは男性なら誰でも緊張してしまいます

気持ちとしては、うまくやろうとか、いい人という印象だけは持ってもらいたいと思いがちですが、そこに強いものがあると、それが禍となるので気をつける必要があります。
むしろ、いつもの自分を見てもらうとか、ありのままの自分で行こうという方が、後々のことまで考えれば、いいということになります。

 

気持ちはそういうことですが、デートを実際に行うときに、大切にしたいコツがあります。
それは、言わずもがなのところもありますが、男と女は違うという認識で、それに基づいた行動をすることです。

話をするということが代表的な例ですが、女性は話自体を楽しむところがあります
男性は、話で何らか結論とか収穫を得たいと思っているところがあります

 

そうなると、どうしても結論を早く出したいとか、収穫は何になるということになりがちですが、それでは女との会話ではうまくいかないのです。

遠回りでも、話をゆっくりし合うということがポイントになります

具体的には、自分のことを話すにしても、一方的なならないように、時おり相手の人か質問をもらえるくらいの感じが必要になります。

 

また、相手の話を聞くときは、急いで質問をしないで、ゆっくり聞いて、一段落したら質問することです。
頷いたり、相槌を打ったり、表情も豊かにして聞くことです

 

婚活で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

婚活前に読む必読情報

ネット婚活で出会った相手との初デート費用は割り勘が良いの?


婚活サイトで初デートの約束をした時、デート時にかかる交際費について、男性側は特に全額出すか?割り勘か?という事を悩む人も多いようです。

 

おごるかどうかは次次第?今の考え方

既婚男性や、30代中盤以上の歳の男性に聞くと、女性におごるのは当たり前ではないかといった返答をする人が多いようですね。

 
昔は男性社会であり、女性が男性よりも給料の高い職業に就く事は少なめだったのです。
ですから男性が女性を守って当たり前という付き合い方でした。
今の社会はより男女平等が広がり、同じ学歴であれば男女に給料の差が出るのは差別だという考えが浸透しています。
ですから若い人にとっては男だから出さなければならない、といった考えを持たない男性は増えています。
またネット婚活では次にまた会いそうな女性であればおごる、そうでなければ割り勘といった損得で考える風潮も無くはありません。

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

 

初めのデートで割り勘は基本的にNG

今の社会がどうであれ、相手の給料がどうであっても、ケチな男性は女性から嫌われます。

 
確かに女性の中には割り勘が当然だと考えている人もいるでしょう。
ただ女性は男性にリードしてもらいたいとどこかで思っているものです。
これは昔も今もあまり変わらないのではないでしょうか。中にはそんな事はない、といった女性もいるでしょうが少数派でしょう。
初デートは店の予約、何処に行くかをリードし費用も出来れば全額持つのが基本です。
女性の出します、という言葉はあまり信用せずそれでは次回の時にお願いします、というのが基本です。
しかし出しますの言葉もない、感謝の言葉もなく当たり前だと思っているような女性とは今後は無しにしましょう。
感謝の言葉も言えない女性とは将来的にも明るい未来が待っているとは言えません。

 

 

デート2回目以降からはその時その時で

もし女性が出しますとなって、割り勘になってしまった時もあるでしょう。
そんな時は1円単位で割らずに端数などは男性が持ってあげましょう。
でないとデートの雰囲気が悪くなりますし、わずか何百円のジュースを割り勘でなんてテンションが下がる人も多いのではないでしょうか。
初デートでおごったのであれば、おごり続けるのはさすがにお財布も痛いですし、相手の女性も気を遣います。
2回目は出しますと言った女性にランチを出してもらい、夜は自分が出しますといった流れが自然です。
3回目以降も割り勘となっても、6割から7割は自分が出すような心構えがあると良いですね。

 

婚活で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

婚活前に読む必読情報

婚活で第一印象を少しでも良くするために覚えておきたい事とは


ネット婚活をしていれば、パーティーや出会いで色々な人と会う事があるでしょう。
その人が自分にとって結婚相手となるかどうかは別にして、第一印象の良い人は人間性が豊かだと思われます。
また第一印象は婚活に限らず仕事場や色々なところで関わってくる事ですね。

 

463887

 

一度決まった第一印象はなかなか変わらない

実は人間はその人の事をわずか数秒間でどんな人なのか見ているといった事があるのです。
心理学的に言うと初頭効果と言っていますが、この第一印象が悪いと、後から良い人だと分かったとしても、慣れるまで中々自分の中でその考えが浸透していきにくいのだそう。
人が第一印象を決めるのには要素があり、表情を含む外見が6割から7割、その他に態度や話し方とその内容で構成されています。
心理学的にはメラビアンの法則とも言われています。
という事はこの部分を良く見せる事によって、かなり第一印象としては良い人だと相手に思わせる事ができるという訳ですね。

 

 

外見の第一印象を良くするためのコツ

第一印象の良し悪しの要素としてもかなりの部分を占めるのが、表情と見た目の印象です。
ボサボサの髪の毛や伸びた爪、無精ひげや荒れた肌などは清潔感に欠けます。
清潔感のない外見は相手に不快な気持ちを与えてしまいます。
ですから婚活パーティーや、良いなと思った人と会うとなったら第一に清潔感を意識しましょう。
その他にも暗い色の服ではなく、明るい色味の服を着る方が、活発な印象を相手に与えます。
また表情も大切であり、人と会ったら3秒以内に笑顔で応対するのがポイントとなっています。
第一印象は人間の脳の中で数秒間で決まると言われていますので、会った瞬間から笑顔でいるのが良いでしょう。

 

 

態度や話し方も第一印象を左右する

見た目の印象も大事ですが、その他にも態度や話し方もはじめが肝心です。態度とは声のトーンや仕草、姿勢の良さがあげられます。
声も小さくて猫背気味の人は想像しただけでも嫌な感じを受けますね。
また姿勢についてはただ椅子に座っているだけでも、背もたれに寄りかかって座ると威圧感を感じたりします。
特別な事はしなくても、こういった細かいところを無意識に脳で感じ取っているのでしょう。
また話し方のコツですが、ネガティブな言葉はやめて、幸せや嬉しい、など非常に前向きな言葉を意識して使う事がポイントです。
また相手に対してありがとうといった感謝の気持ちを言うだけで、その人の印象はガラッと変わります。

 

婚活で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

婚活前に読む必読情報