ホーム » ネット婚活のおすすめサイト » 婚活で第一印象を少しでも良くするために覚えておきたい事とは

婚活で第一印象を少しでも良くするために覚えておきたい事とは


ネット婚活をしていれば、パーティーや出会いで色々な人と会う事があるでしょう。
その人が自分にとって結婚相手となるかどうかは別にして、第一印象の良い人は人間性が豊かだと思われます。
また第一印象は婚活に限らず仕事場や色々なところで関わってくる事ですね。

 

463887

 

一度決まった第一印象はなかなか変わらない

実は人間はその人の事をわずか数秒間でどんな人なのか見ているといった事があるのです。
心理学的に言うと初頭効果と言っていますが、この第一印象が悪いと、後から良い人だと分かったとしても、慣れるまで中々自分の中でその考えが浸透していきにくいのだそう。
人が第一印象を決めるのには要素があり、表情を含む外見が6割から7割、その他に態度や話し方とその内容で構成されています。
心理学的にはメラビアンの法則とも言われています。
という事はこの部分を良く見せる事によって、かなり第一印象としては良い人だと相手に思わせる事ができるという訳ですね。

 

 

外見の第一印象を良くするためのコツ

第一印象の良し悪しの要素としてもかなりの部分を占めるのが、表情と見た目の印象です。
ボサボサの髪の毛や伸びた爪、無精ひげや荒れた肌などは清潔感に欠けます。
清潔感のない外見は相手に不快な気持ちを与えてしまいます。
ですから婚活パーティーや、良いなと思った人と会うとなったら第一に清潔感を意識しましょう。
その他にも暗い色の服ではなく、明るい色味の服を着る方が、活発な印象を相手に与えます。
また表情も大切であり、人と会ったら3秒以内に笑顔で応対するのがポイントとなっています。
第一印象は人間の脳の中で数秒間で決まると言われていますので、会った瞬間から笑顔でいるのが良いでしょう。

 

 

態度や話し方も第一印象を左右する

見た目の印象も大事ですが、その他にも態度や話し方もはじめが肝心です。態度とは声のトーンや仕草、姿勢の良さがあげられます。
声も小さくて猫背気味の人は想像しただけでも嫌な感じを受けますね。
また姿勢についてはただ椅子に座っているだけでも、背もたれに寄りかかって座ると威圧感を感じたりします。
特別な事はしなくても、こういった細かいところを無意識に脳で感じ取っているのでしょう。
また話し方のコツですが、ネガティブな言葉はやめて、幸せや嬉しい、など非常に前向きな言葉を意識して使う事がポイントです。
また相手に対してありがとうといった感謝の気持ちを言うだけで、その人の印象はガラッと変わります。

 

婚活で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

婚活前に読む必読情報

 

この記事に関連する記事一覧