ホーム » ネット婚活のおすすめサイト » ネット婚活で出会った相手との初デート費用は割り勘が良いの?

ネット婚活で出会った相手との初デート費用は割り勘が良いの?


婚活サイトで初デートの約束をした時、デート時にかかる交際費について、男性側は特に全額出すか?割り勘か?という事を悩む人も多いようです。

 

おごるかどうかは次次第?今の考え方

既婚男性や、30代中盤以上の歳の男性に聞くと、女性におごるのは当たり前ではないかといった返答をする人が多いようですね。

 
昔は男性社会であり、女性が男性よりも給料の高い職業に就く事は少なめだったのです。
ですから男性が女性を守って当たり前という付き合い方でした。
今の社会はより男女平等が広がり、同じ学歴であれば男女に給料の差が出るのは差別だという考えが浸透しています。
ですから若い人にとっては男だから出さなければならない、といった考えを持たない男性は増えています。
またネット婚活では次にまた会いそうな女性であればおごる、そうでなければ割り勘といった損得で考える風潮も無くはありません。

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

 

初めのデートで割り勘は基本的にNG

今の社会がどうであれ、相手の給料がどうであっても、ケチな男性は女性から嫌われます。

 
確かに女性の中には割り勘が当然だと考えている人もいるでしょう。
ただ女性は男性にリードしてもらいたいとどこかで思っているものです。
これは昔も今もあまり変わらないのではないでしょうか。中にはそんな事はない、といった女性もいるでしょうが少数派でしょう。
初デートは店の予約、何処に行くかをリードし費用も出来れば全額持つのが基本です。
女性の出します、という言葉はあまり信用せずそれでは次回の時にお願いします、というのが基本です。
しかし出しますの言葉もない、感謝の言葉もなく当たり前だと思っているような女性とは今後は無しにしましょう。
感謝の言葉も言えない女性とは将来的にも明るい未来が待っているとは言えません。

 

 

デート2回目以降からはその時その時で

もし女性が出しますとなって、割り勘になってしまった時もあるでしょう。
そんな時は1円単位で割らずに端数などは男性が持ってあげましょう。
でないとデートの雰囲気が悪くなりますし、わずか何百円のジュースを割り勘でなんてテンションが下がる人も多いのではないでしょうか。
初デートでおごったのであれば、おごり続けるのはさすがにお財布も痛いですし、相手の女性も気を遣います。
2回目は出しますと言った女性にランチを出してもらい、夜は自分が出しますといった流れが自然です。
3回目以降も割り勘となっても、6割から7割は自分が出すような心構えがあると良いですね。

 

婚活で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

婚活前に読む必読情報

 

この記事に関連する記事一覧